「正社員」が危ない!高拘束、賃下げ、使い捨て…安心はどこへ?

就活生の憧れの的だった「安心、安全な働き方としての正社員」の消滅がいま、着々と進んでいる。その背景として、グローバル化やAI(人工知能)による雇用喪失が挙げられることが多い。

だが、その真の原因は、これらを理由に積み重ねられてきた働き手の権利剥奪政策ではないのか。政府が進める「働き方改革」もまた、その総仕上げともなりかねない危険をはらんでいる。

引用元

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51623

関連記事

ページ上部へ戻る