長時間働く上司が絶対に口に出せない本音「ダイバーシティ嫌い」への処方箋

「ダイバーシティ」と言うと、漠然と「多様性」「多様な働き方」という抽象的な概念だけが頭に浮かび、どう対応すればよいか分からなくなる人が多いこともとても理解できます。

ダイバーシティは抽象的な概念として捉えるのではなく、「組織の中でメンバー個々人が理想の働き方を実現している状態」を想像できるようになることが原点です。つまり、「部下がライフも含めて、どういう状況下に置かれていて、どんな生き方をしたいのか」。

引用元

https://mirai.doda.jp/series/interview/atsuko-horie/

関連記事

ページ上部へ戻る