まだ座って仕事しているの?スタンディングワークで生産性も健康もアップ——働き方シフト〔オフィス編〕

近い将来、座って仕事をすることが時代遅れになるかもしれない。グーグルやフェイスブックなど、アメリカのシリコンバレーにある企業では、数年前から立って仕事ができるスタンディング・デスクの導入が進んでいる。社員自ら希望するケースが増え、ヘッドハンティングの際に、スタンディング・デスクを雇用条件に挙げる人もいるという。今後、立ち姿勢によるワークスタイルが世界のスタンダードになっていくのか。

引用元

https://www.businessinsider.jp/post-33028

関連記事

ページ上部へ戻る