仕事はできるのに組織を衰退させる人材

自分は黒子になってでも組織の一体感を作ろうとする人。
組織の一体感を損ねても自分の主張を通そうとする人。
いずれの人間を出世させるべきか。それは答えを言うまでもないだろう。前者を出世させ、幹部に据えることができた場合、会社は繁栄の道を歩み始める。一方、後者を出世させ、幹部に据えた場合、会社は内部崩壊の道を歩み始める。

引用元

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49797?display=b

 

関連記事

ページ上部へ戻る