スキルのない社員はピンチ 労働者にも厳しい働き方改革

安倍政権が一億総活躍社会の実現に向けて最も力を入れているといってよい「働き方改革」。
その働き方改革は、労働生産性を改善するための最良の手段として位置づけられています。
具体的な中身として、「同一労働同一賃金」「最低賃金の引き上げ」「長時間労働の是正」などのキーワードが並んでいます。

これらは労働者の多くの方に歓迎されるものではありますが、同時に、厳しくなるであろう雇用環境にも目を向ける必要があります。

引用元

http://jijico.mbp-japan.com/2017/04/16/articles23022.html

関連記事

ページ上部へ戻る