サービスデザインの考え方を会議術に! “書いて使って”質の高い会議をする方法

社会人であれば日常的にある会議の時間。しかし7割近くの人が会議になんらかの不満を抱いている※… 世の中に会議術のノウハウは数あれど、いまだなくならない会議への不満。そんな中、サービスデザインのプロたちが会議の悩みを解決するための“ノート”を開発・出版しました。
サービスデザイン的視点で考えられた会議術とは一体どのようなものなのか。そして本当に会議を変えることができるのでしょうか?

引用元

https://backyard.imjp.co.jp/articles/rekaigi

関連記事

ページ上部へ戻る