「吉田松陰」から学ぶ「明治維新をつくったリーダーシップ術」

伝説の「松下村塾」。10畳と8畳の2部屋しかない塾。そこで、吉田松陰が教えたのはわずか2年半。そんな松下村塾が高杉晋作や伊藤博文(初代総理)を送り出した。品川弥二郎(内務大臣)、山県有朋(第3代/第9代総理)、山田顕義(國學院大學と日本大学の創設者)もここで学んだ。

結果的には、総理大臣2人、国務大臣7人、大学の創設者2人を輩出した。

引用元

http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/spv/1307/11/news010.html

関連記事

ページ上部へ戻る