「グーグルの最速仕事術」を日本でやってみたらこうなった

ブルーボトルコーヒーの事例でも紹介した通り、「スプリント」は「5日間で試作品(プロトタイプ)をつくりあげて、それが成功するかどうかまでテストをする」方法だ。アイデアをプロトタイプのかたちにすばやく落とし込み、それを顧客とテストすることによって、たった5日間で重要な問題に答えを出すことができるのだ。

引用元

http://diamond.jp/articles/-/137869?display=b

関連記事

ページ上部へ戻る