「BYODを認める」、禁止ではなく安全に使える仕組みの提案を

ビジネスのスピードが飛躍的に向上した現在、意思決定のスピードは企業経営の生命線となっている。ただし、時間と空間にとらわれるようなワークスタイル(働き方)では、必要とされる意思決定のスピードについていけない。それはグローバルなビジネスはもちろん、今では国内のビジネスでもそう言えるようになってきた。

時間と空間の制約を取り払うためには、セキュリティの確保が前提となる。今回は、生産性を高める働き方とそのセキュリティの確保について、ケーススタディーでみていく。

引用元

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/021400032/031500005/?ST=spleaf

関連記事

ページ上部へ戻る