もはや昭和!過剰品質「ダメ資料」4つの特徴

カラフルなグラフ、立体的な図形の見出し、凝った罫線の表……。これらが長時間労働の原因になっているかもしれません。
「過剰品質」をなくせば資料作成時間は今の半分以下ですみます。『プロの資料作成力』など資料作成の書籍を多く出版している清水久三子氏が”資料のダイエット”について説明します。

引用元

http://toyokeizai.net/articles/-/178697?display=b

関連記事

ページ上部へ戻る