孫社長の戦略を真似して、 「ほんとうに大成功」した話

私はソフトバンクを退職後、自分の会社を起こしました。ここでも高速PDCAの仕組みを使うことで、事業を軌道に乗せることに成功しています。

2015年5月に英語学習サービスの「トライズ」という事業を始めました。

まだスタートして1年ほどですが、すでに会員数は350人を超えています。サービス開始時は、わずか3人のモニターしかいなかったことを考えると、我ながら驚くべき数字です。

引用元

http://diamond.jp/articles/-/120577?display=b

関連記事

ページ上部へ戻る