一人ひとりに合わせたコース料理で「ミシュラン一つ星」に。気鋭料理人から学ぶ“仕事術”

人気店の料理ほど、文字通り“ひと味”違う。一流の料理人は、ビジネスマンにも通じるような“仕事哲学”を持って日々料理に向き合っているのではないだろうか。そこで、老舗日本料理店「なだ万」で13年の修行ののち独立し、ミシュランで一つ星を取得した予約困難店「季旬 鈴なり」の若き店主、村田明彦さんに話を伺った。

引用元

https://www.houdoukyoku.jp/posts/13374

関連記事

ページ上部へ戻る