職場の働きやすさとは何か――「労働環境」なのか、それとも「心の持ちよう」か

「働きやすさ」をテーマに、職場の様々な問題を考えてきました。一般的に働きやすさとは、職場・労働環境のことと捉えられがちで、客観的事実として比較的表しやすいものと考えられています。例えば「適正な労働時間・休暇」「ワークライフバランスに配慮した柔軟対応」「福利厚生制度が充実している」ということなどです。

引用元

http://lite.blogos.com/article/226440/

関連記事

ページ上部へ戻る