野村克也氏が語る「努力がムダ」になる理由

野村氏は監督時代、ミーティングで繰り返し選手に言った言葉があった。

「目的のない努力ほど、ムダなものはない」

プロの野球選手はみんな目的意識を持って練習に取り組んでいると思っている人もいるだろうが、「ただバットを振ったり、数多く投げるだけで明確な意図のない練習をしている選手は意外と多い」のだという。しかも、これは何も今に始まったことではなく、昔からだというのだ。

引用元

http://www.sbbit.jp/article/cont1/33638

関連記事

ページ上部へ戻る